国登録有形文化財 箱嶋邸住宅

福岡市東区馬出・旧唐津街道の箱嶋家住宅(箱嶋邸)は、築140年の歴史を誇る、国の有形登録文化財です。
奥八女茶の小売り販売のほか、レンタル展示スペースとしてもご利用いただけます。

ご予約・ご注文は…
092-651-1062

国登録有形文化財 箱嶋邸住宅

 

箱嶋邸の4つの見どころ

箱嶋邸は、明治5年頃、曾祖父が結婚した際に建てられたもので、築140年の歴史があります。 子どもの頃は寒くて古くて好きになれなかったのですが、父がとてもこの家を大切にしていて、その気持ちをいつしか自分たちも抱くようになっていきました。 50歳を越えてから、家の魅力を強く感じるようになり、保存に力を入ています。

  • 見どころ(1) 「荒神様」
    火の神様「荒神様」の姿。 むかしは煮炊用とは別に祭事用のかまどを設け、毎年琵琶法師に経を唱えさせていました。
  • 見どころ(2) 「水琴窟跡」
    BGMとして流れているのは「水琴窟」の清らかな音。 中庭にある取水鉢を利用して、水滴が落下する音を反響させる仕組みであったが、地震の際に砂に埋もれてしまい、いまでは実際の音を聴くことはできません。
  • 見どころ(3) 「箱階段」
    機能的な造りと漆塗りの深い色合いの美しさを備えた箱階段です。
  • 見どころ(4) 「ベンガラ漆塗りの屋内装飾」
    座敷をギャラリーとして開放しています。 公開記念の際には、唐津街道の風景を版画にした二川秀臣さんの作品を展示しました。